RSS ログイン

学歴・職歴(2017年4月現在)

2001年3月 筑波大学附属駒場高等学校 卒業
2005年3月 東京大学 理学部 生物化学科 卒業/東京大学 理学部 生物情報科学学部教育特別プログラム 修了
2007年3月 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 修士課程 修了
2009年3月 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 博士後期課程 修了,博士(科学)

2009年4月 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 助教
2011年7月 東京大学 大気海洋研究所 地球表層圏変動研究センター 講師
2011年7月 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻(兼担)
2014年4月 東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 准教授
2014年4月 東京大学 理学部 生物情報科学科(兼担)
2014年4月 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻(兼担、※)
2014年4月 東京大学 大気海洋研究所 地球表層圏変動研究センター(兼務)

※2015年4月に情報生命科学専攻より改組

プロフィール

東京大学理学部生物化学科にて翻訳系タンパク質に関する分子生物学研究を行う。その後情報生命科学専攻に進学し、バイオインフォマティクスを専門分野とする。博士号取得後、助教として教育研究を行った後、同大学大気海洋研究所に所属し、生態学や進化学に関わる研究を行う。現在は同大学大学院理学系研究科生物科学専攻(理学部生物情報科学科)にて、生物情報科学とその周辺の融合領域における幅広い研究・教育を行っている。

講義

主に担当するもの:

  • 生命情報科学I(東京大学 理学部 生物情報科学科 0560537)
  • (合併科目)生命情報科学I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 47240-46)
  • (合併科目)生命情報学I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-49)
    • 2017-A2、2016-A2、2015-A2、2014-冬

分担して担当するもの:

  • 基礎講義I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 47240-01)
  • (合併科目)新基盤生命学掘陛豕大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 35617-7003)
    • 2017-S1、2016-S1、2015-S1
  • 生物情報実験法(東京大学 理学部 生物情報科学科 0560564)
  • (合併科目)生物情報実験法(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 47240-44)
  • (合併科目)生物情報実験法(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-41)
    • 2017-S、2016-S、2015-S、2014-夏
  • 生物情報学基礎論I(東京大学 理学部 生物情報科学科 0560501)
  • (合併科目)生物情報学基礎論I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命専攻 47240-29)
  • (合併科目)生物情報学基礎論I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-26)
    • 2017-A、2016-A、2015-A、2014-冬
  • 情報生命科学基礎I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-18)
    • 2014-夏、2013-夏、2012-夏

オムニバス形式等の一部を担当するもの:

  • 生命情報表現論(東京大学 理学部 生物情報科学科 0560562)
  • (合併科目)生命情報表現論(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-39)
    • 2017-A2、2016-A2、2015-A2、2014-冬、2013-冬、2012-冬、2011-冬、2010-冬
  • 生物情報・分子遺伝学特論(東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 35617-0002)
    • 2017-A、2016-A、2015-A、2014-冬
  • 生命を分子・情報から読み解く(東京大学 教養学部前期課程 初年次ゼミナール理科)
    • 2017-S、2016-S、2015-S
  • 生物情報科学(東京大学 教養学部前期課程 総合科目E 物質・生命一般)
    • 2017-S、2016-S、2015-S、2014-夏、2013-夏
  • 水圏生物工学特論(東京大学 大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻 3904117)
    • 2017-S1、2016-S1、2015-S1、2014-夏、2013-夏、2012-夏
  • バイオインフォマティクス2(東京理科大学 理工学部 応用生物科学科)
    • 2016-冬
  • 微生物機能開発学(東京大学 大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 3908107)
    • 2015-A1
  • 変化する気候・海洋地球・そして海洋生命(東京大学 教養学部前期課程 全学自由ゼミナール)
    • 2014-夏
  • 医科学のための情報生命学I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカルゲノム専攻 47210-18)
    • 2014-夏
  • 新領域創成科学特別講義宗陛豕大学 大学院新領域創成科学研究科 共通科目 47000-33)
    • 2013-冬
  • 情報生命科学特別講義供陛豕大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-14)
    • 2012-冬
  • 新領域創成科学特別講義I(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 共通科目 47000-01)
    • 2012-夏
  • 文献情報抽出・オントロジー概論(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻 47200-08)
    • 2010-夏

学外兼務・学会・研究会・学術雑誌等

 日本学術会議

scj SCJ Website
特任連携会員

  • 2016年1月-2017年9月(第23期、若手アカデミー・若手科学者ネットワーク分科会幹事)

 京都大学 化学研究所 バイオインフォマティクスセンター

kuicr KUICR Website
客員准教授

  • 2015年4月-2016年3月

 情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター

dbcls DBCLS Website
業務協力者

  • 2010年4月-現在

 Global Young Academy

gya GYA Website
Member

  • 2017年5月-現在

 日本バイオインフォマティクス学会

jsbi JSBi Website
副理事長(副会長)

  • 2017年4月-2018年3月

理事(評議員)

  • 2011年4月-2013年3月
  • 2013年4月-2015年3月
  • 2016年4月-2018年3月

幹事

  • 2014年4月-2015年3月(ニュースレター幹事)
  • 2015年4月-2016年3月(会長補佐幹事、ニュースレター幹事、若手幹事)
  • 2016年4月-2017年3月(会長補佐幹事、ニュースレター幹事、若手幹事)
  • 2017年4月-2018年3月(ニュースレター幹事、若手幹事)

 日本微生物生態学会

jsme JSME Website
評議員

  • 2015年1月-2016年12月
  • 2017年1月-2018年12月

男女参画・ダイバーシティ推進委員

  • 2013年12月-現在

男女参画・ダイバーシティ推進WG委員

  • 2013年3月-2013年11月

 日本分子生物学会

mbsj MBSJ Website
キャリアパス委員

  • 2013年1月-2014年12月
  • 2015年1月-2016年12月

 International Society for Computational Biology

sgmj ISCB Website

 日本ゲノム微生物学会

sgmj SGMJ Website

 日本進化学会

sesj SESJ Website

 NGS現場の会

ngsfield NGS-Field Website
大会長(代表)

  • 2014年2月-2016年5月

ボードメンバー(世話人)

  • 2010年10月-現在

 生命情報科学若手の会

bioinfowakate Bioinfowakate Website
代表

  • 2009年2月-2011年3月

理事(スタッフ)

  • 2009年2月-2015年3月

 Scientific Reports

Scientific Reports Website
Editorial Board Member

  • 2017年2月-現在

 Microbes and Environments

Microbes and Environments Website
Associate Editor

  • 2017年6月-現在

組織委員・プログラム委員

Program Committee, The Sixteenth Asia Pacific Bioinformatics Conference (2018年1月/ Hiyoshi Campus of Keio University, Yokohama, Japan)

Program Committee, The 28th International Conference on Genome Informatics (2017年10・11月/Hotel Samjung, Seoul, Korea)

準備委員環境微生物系学会合同大会2017(2017年8月/東北大学川内キャンパス,宮城県仙台市)

アドバイザーGenome Biz Meetup 2017(2017年6月/TECH PLAY SHIBUYA,東京都渋谷区)

主催第2回若手科学者サミット(2017年6月/日本学術会議.東京都港区)

大会長アドバイザーNGS現場の会第五回研究会(2017年5月/仙台国際センター,宮城県仙台市)

組織委員第10回日本ゲノム微生物学会年会(2016年3月/東京工業大学大岡山キャンパス,東京都目黒区)

プログラム委員第4回生命医薬情報学連合大会(日本バイオインフォマティクス学会2015年年会)(2015年10月/京都大学宇治キャンパス,京都府宇治市)

大会長NGS現場の会第四回研究会(2015年7月/つくば国際会議場,茨城県つくば市)

Program CommitteeThe 25 th International Conference on Genome Informatics (GIW2014) (2014年12月/Tokyo International Exchange Center, Tokyo, Japan)

組織委員(IT担当)、ポスター編成委員第37回日本分子生物学会年会(2014年11月/パシフィコ横浜,神奈川県横浜市)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第5回研究会(2014年2月/東京大学検見川セミナーハウス,千葉県千葉市)

組織委員第2回生命医薬情報学連合大会(日本バイオインフォマティクス学会2013年年会)(2013年10月/タワーホール船堀,東京都江戸川区)

世話人NGS現場の会第三回研究会(2013年9月/神戸国際会議場,兵庫県神戸市)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第4回研究会(2013年3月/基礎生物学研究所,愛知県岡崎市)

組織委員・プログラム委員第1回生命医薬情報学連合大会(日本バイオインフォマティクス学会2012年年会)(2012年10月/タワーホール船堀,東京都江戸川区)

オーガナイザーNGS現場の会・オープンバイオ研究会・生命情報科学若手の会・定量生物学の会合同シンポジウム「これからの生命科学を考える」(2012年10月/タワーホール船堀,東京都江戸川区)

Program CommitteeRecommender System Challenge (RecSysChallenge 2012), ACM Recommender Systems 2012(2012年9月/Dublin, Ireland)

世話人NGS現場の会第二回研究会(2012年5月/ホテル阪急エキスポパーク,大阪府吹田市)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第3回研究会(2011年10月/基礎生物学研究所,愛知県岡崎市)

オーガナイザー生命情報科学若手の会沖縄セミナー(2011年9月/独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構,沖縄県恩納村)

世話人NGS現場の会第一回研究会(2011年5月/熱海ニューフジヤホテル,静岡県熱海市)

Advisory CommitteeThe 4th Asian Young Researchers Conference on Computational and Omics Biology AYRCOB4(2010年12月/Biopolis, Singapore, Singapore)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第2回研究会(2010年10月/国立遺伝学研究所,静岡県三島市)

Organizing CommitteeThe 3rd Asian Young Researchers Conference on Computational and Omics Biology AYRCOB3(2010年3月/National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan)

オーガナイザー生命情報科学若手の会よりよい共同研究研究会(2009年12月/パシフィコ横浜,神奈川県横浜市)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第1回セミナー(2009年6月/東京大学医科学研究所,東京都港区)

オーガナイザー生命情報科学若手の会第1回研究会(2009年4月/国立遺伝学研究所,静岡県三島市)

Conference ChairThe 2nd Taiwan-Japan Young Researchers Conference on Computational and Systems Biology(2008年11月/AIST Tokyo Waterfront, Tokyo, Japan)

Organizing CommitteeThe 1st Japan-Taiwan Young Researchers Conference on Computational and Systems Biology(2008年3月/National Tsing Hua University, Hsinchu, Taiwan)

  • アジア若手計算オーミクス国際会議についてはこちらでご紹介しています。

セッションオーガナイザー

オーガナイザーバイオイメージインフォマティクス:大規模生命画像データの情報解析に基づく生物学, 第5回生命医薬情報学連合大会(2016年9-10月/東京国際交流館プラザ平成,東京都江東区)

オーガナイザー細菌群集構造解析のためのバイオインフォマティクス実践演習, 日本微生物生態学会30回大会(2015年10月/土浦亀条ホテル,茨城県土浦市)

オーガナイザーシステムワイド計測とバイオインフォマティクス, 第37回日本分子生物学会年会(2014年11月/パシフィコ横浜,神奈川県横浜市)

司会博士の多様なキャリアパスを切り開く, 第37回日本分子生物学会年会(2014年11月/パシフィコ横浜,神奈川県横浜市)

コンビーナバイオインフォマティクス最新事情:未曾有のデータを新知見に繋げるために, 第28回日本微生物生態学会大会(2012年9月/豊橋技術科学大学,愛知県豊橋市)

その他の委員等

科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター ライフサイエンスデータベース統合推進事業(統合化推進プログラム) 研究アドバイザー

  • 2017年4月-現在

文部科学省 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 専門調査員

  • 2014年4月-現在

科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター運営委員会 人材育成分科会委員

  • 2015年4月-2016年3月
  • 2015年1月-2015年3月
  • 2012年12月-2014年3月

科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター運営委員会 人材育成分科会ワーキンググループ委員

  • 2013年10月-2014年3月

バイオインフォマティクス技術者認定試験 試験問題作成協力者

  • 2014年

Mendeley Advisor

  • 2012年12月-現在

学内委員

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻・理学部生物情報科学科

  • 広報・ホームページ委員:2017、2016、2015、2014年度
  • ネットワーク委員:2017、2016、2015、2014年度
  • 就職担当委員:2017、2016年度
  • キャリア支援室運営委員:2017、2016年度
  • 教育会議委員:2017年度
  • 推薦入試入学者アドバイザー:2017、2016年度
  • オープンキャンパス実行委員:2014年度

東京大学大気海洋研究所

  • 広報委員:2013、2012、2011年度

アウトリーチ

一般向け書籍、監修、出演、記事等

岩崎渉若手研究者の肖像(第17回)日経バイオテクONLINE.(2016/9/12)

岩崎渉ゲノムからひもとく生命進化の道のり小久保英一郎・嶺重慎編著『宇宙と生命の起源2 素粒子から細胞へ』(岩波ジュニア新書777),181-200. (2014)


岩崎渉.(遺伝子監修).フジテレビ系テレビドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第10話.(2010/6/15)

岩崎渉.(スペシャルゲスト).エフエムみしまラジオ「サイエンスカクテル」.(2010/10/20)

一般向け講演会、サイエンスカフェ

岩崎渉コンピュータでひもとく生命のしくみ、遺伝子の進化東京大学第89回五月祭公開講座,東京大学本郷キャンパス,東京都文京区.(2016/5/15)
Website

吉澤晋,片山宏昭,岩崎渉光る生物のふしぎ -彼らはなんで光ってるの?- 東大の先生とNHKディレクターがする光る生物のはなし第6回東京大学大気海洋研究所地球表層圏変動研究センターサイエンスカフェ,東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト,千葉県柏市.(2015/12/12)
Website

岩崎渉数学や物理の考え方でひもとく生命のしくみ、遺伝子の進化2015女子中高生のためのナットク「理系」at 東大,東京大学本郷キャンパス,東京都文京区.(2015/7/24)

岩崎渉,阿純章,磯部洋明.お寺で宇宙学向源2015,浄土宗大本山増上寺,東京都港区.(2015/5/2)

岩崎渉コンピュータでひもとく生命のしくみと進化東海高校・中学校サタデープログラム26th,東海高校・中学校,愛知県名古屋市.(2015/2/21)

岩崎渉ゲノムからひもとく生命とその進化朝日カルチャーセンター講座「宇宙と生命の起源 素粒子から細胞へ」,朝日カルチャーセンター新宿教室,東京都新宿区.(2015/2/14)
Website

岩崎渉 遺伝子解析技術の最前線と展望ーあなたの遺伝子からわかること、わからないこと第3回東京大学大気海洋研究所地球表層圏変動研究センターサイエンスカフェ,東京大学本郷キャンパス山上会館レストラン「御殿」,東京都文京区.(2013/8/2)
Website

岩崎渉.(講師).宇宙保健室,目黒GOBLIN,東京都品川区.(2013/3/23)

岩崎渉新しい科学技術政策と若手研究者の役割(パネリスト).サイエンスアゴラ2010,国際研究交流大学村,東京都江東区.(2010/11/20)

岩崎渉.(話題提供).若手研究者合同合宿,湘南国際村センター,神奈川県逗子市.(2010/3/21-22)

岩崎渉バイオインフォマティクスって何? - 生命とコンピュータの出会いUTalk,東京大学本郷キャンパス,東京都文京区.(2010/2/20)
UTalk Website

岩崎渉.(話題提供).サイエンスアゴラ2009(ワークショップ「生命系博士の歩む道」),国際研究交流大学村,東京都江東区.(2009/10/31)

生化若手の会,脳科学若手の会,生物物理若手の会,物性若手夏の学校OB有志,生命情報科学若手の会,天体・天文物理若手の会.「社会における科学者の役割」を若手研究者が考えるサイエンスアゴラ2009,国際研究交流大学村,東京都江東区.(2009/10/31)

岩崎渉科学コミュニケーション世代の若手研究者の戸惑い第82回生化学会大会(シンポジウム「生命科学の研究現場から科学コミュニケーション活動を考える」),ポートアイランド,兵庫県神戸市.(2009/10/23)

小寺千絵,池内桃子,岩崎渉,榎戸輝揚,生出秀行,音野瑛俊,佐々木浩,砂田麻里子,手塚真樹,豊田丈典,永村直佳,浜地貴志,平沢達矢,松尾信一郎,宮武広直,横山広美.大学院生による科学者コミュニケーションの可能性と課題 : 東大院生有志グループ0to1の実践を通して科学技術コミュニケーション6,69-81. (2009)
PDF

0to1動き出した2つの輪:「科学者コミュニケーション」の未来図(ワークショップ).サイエンスアゴラ2008,国際研究交流大学村,東京都江東区.(2008/11/22)

0to1未来のサイエンスのあり方とは―激化する競争と協力の間で―(ワークショップ).サイエンスアゴラ2007,国際研究交流大学村,東京都江東区.(2007/11/24)

0to1カタチってすごい! 単純さ・複雑さから見える未来のサイエンス(制作展示).サイエンスアゴラ2007,国際研究交流大学村,東京都江東区.(2007/11/23-25)