RSS ログイン

学会発表(口頭発表)

[ *:招待講演]

Wataru Iwasaki. Generalist species drive microbial dispersion and evolution. The Second SMBE Satellite Workshop on Genome Evolution in Pathogen Transmission and Disease, Mielparque Kyoto, Kyoto, Japan (2018/11/7)*

岩崎渉分子系統学とバイオインフォマティクス第214回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2018/10/25)*

岩崎渉魚類研究のバイオインフォマティクス. 第91回日本生化学会大会, 国立京都国際会館, 京都府京都市 (2018/9/24)*

岩崎渉. 生物進化・生態のバイオインフォマティクス. 2018年日本バイオインフォマティクス学会年会・第7回生命医薬情報学連合大会, 荘銀タクト鶴岡・鶴岡アートフォーラム, 山形県鶴岡市 (2018/9/20)*

Wataru Iwasaki. Generalist species drive microbial dispersion and evolution. 17th European Conference on Computational Biology, Stavros Niarchos Foundation Cultural Center, Athens, Greece (2018/9/12)

岩崎渉生物学×インフォマティクス:これまでの30年とこれから. 第10回放射光学会若手研究会, 東京大学本郷キャンパス, 東京都文京区 (2018/9/4)*

岩崎渉大規模ゲノム進化研究のためのデータベース・ソフトウェア. 日本進化学会第20回大会, 東京大学駒場キャンパス, 東京都目黒区 (2018/8/24)*

Wataru Iwasaki, Sira Sriswasdi, and Ching-chia Yang. Meta-analysis of community sequencing datasets reveals a key role of generalist species in microbial dispersion and evolution. 17th International Symposium on Microbial Ecology (ISME17), Congress Center Leipzig, Lepzig, Germany (2018/8/13)

岩崎渉. ジェネラリストが駆動する微生物の分散と進化. 日本微生物生態学会第32回大会, 沖縄コンベンションセンター, 沖縄県宜野湾市 (2018/7/12)*

Sira Sriswasdi, Ching-Chia Yang, and Wataru Iwasaki. Generalist species drive microbial dispersion and evolution. The 26th international conference on Intelligent Systems for Molecular Biology (ISMB2018), Hyatt Regency Hotel, Chicago, USA (2018/7/9)

岩崎渉Generalist species drive microbial dispersion and evolutionマイクロバイオームの研究開発の最前線,日本橋ライフサイエンスハブ,東京都中央区.(2018/1/25)*

岩崎渉進化解析のバイオインフォマティクス文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究 植物新種誕生原理 第2回異分野融合研究ミーティング,産業技術総合研究所人工知能研究センター,東京都江東区.(2018/1/11)*

岩崎渉バイオインフォマティクスのこれまでの10年、これからの10年第13回日本バイオロギング研究会シンポジウム,福山大学宮地茂記念館,広島県福山市.(2017/11/11)*

岩崎渉分子系統学とバイオインフォマティクス第207回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2017/10/26)*

岩崎渉雨水細菌叢の季節性解析:大気を介した微生物の移動を探る微生物長距離輸送研究会,東京大学柏キャンパス,千葉県柏市.(2017/10/20)

岩崎渉ハイブリッドゲノム進化における大規模な遺伝子進化速度の低下日本バイオインフォマティクス学会2017年年会・第6回生命医薬情報学連合大会,北海道大学札幌キャンパス,北海道札幌市.(2017/9/27)*

岩崎渉動物行動解析のバイオインフォマティクス日本動物学会第88回富山大会,富山県民会館,富山県富山市.(2017/9/22)*

岩崎渉データベース・カルチャーコレクションでひもとく微生物の進化環境微生物系学会合同大会2017,東北大学川内北キャンパス,宮城県仙台市.(2017/8/31)*

岩崎渉,Sira Sriswasdi,高島昌子,眞鍋理一郎,大熊盛也,杉田隆.ハイブリッドゲノム形成後の大規模な遺伝子進化速度の低下日本進化学会第19回大会,京都大学吉田キャンパス,京都府京都市.(2017/8/24)

岩崎渉太古、生命はどんな光を見たか第5回「理想の追求」シンポジウム,Canon Global Management Institute,東京都目黒区.(2017/7/28)

岩崎渉環境を越える微生物の旅第7回エコミメティクス研究会.慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス,山形県鶴岡市.(2017/6/25)

Wataru Iwasaki. Metagenomics and bioinformatics in microbial ecology. Ocean University of China–The University of Tokyo Marine Microbiology Workshop. Yushan campus of Ocean University of China, Qingdao, China (2017/6/22)*

Wataru Iwasaki. Global deceleration of gene evolution following recent genome hybridizations in fungi. NIG International symposium 2017 Life, Environment, and Evolution Revealed by Genomes, Mishima Citizens Cultural Hall, Mishima, Shizuoka, Japan (2017/5/29)

岩崎渉環境を越える微生物の旅NGS現場の会第五回研究会,仙台国際センター,宮城県仙台市 (2017/5/23)

Wataru Iwasaki. Bioinformatics: Bridging life and computational sciences. 7th Annual Conference and General Meeting of the Global Young Academy, Macdonald Aviemore Resort, Aviemore, Scotland (2017/5/18)

Wataru Iwasaki. How do microbes spread across environmental barriers? The 9th Asian Symposium on Microbial Ecology,BEXCO, Busan, Korea (2017/4/27)*

岩崎渉微生物解析におけるバイオインフォマティクスの活用第60回日本放線菌学会学術講演会.北里大学白金キャンパス,東京都港区.(2017/3/10)*

Wataru Iwasaki. Bioinformatic Approaches for Elucidating Genome Evolution. 1st Student-initiated Colloquium,National Institute of Genetics, Mishima, Shizuoka, Japan (2017/2/17)*

Wataru Iwasaki. A scientific career in an interdisciplinary area. Student-initiated Colloquium,National Institute of Genetics, Mishima, Shizuoka, Japan (2017/2/17)*

岩崎渉海洋の“ダークマター”遺伝子Workshop 「ゲノム時代の海洋生物学の展望」,東京大学柏キャンパス,千葉県柏市.(2016/11/2)

岩崎渉分子系統学とバイオインフォマティクス第202回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2016/10/27)*

岩崎渉バイオインフォマティクスの最新動向バイオチップコンソーシアム第92回ワーキンググループ会議,若松地域センター,東京都新宿区.(2016/10/21)*

岩崎渉バイオインフォマティクスからバイオイメージインフォマティクスへ日本バイオインフォマティクス学会2016年年会・第5回生命医薬情報学連合大会,東京国際交流館プラザ平成,東京都江東区.(2016/9/30)

Shotaro Hirase, Hirohiko Takeshima, Mutsumi Nishida, and Wataru Iwasaki. Parallel mitogenome sequencing alleviates random rooting effect in phylogeography. 日本バイオインフォマティクス学会2016年年会・第5回生命医薬情報学連合大会,東京国際交流館プラザ平成,東京都江東区.(2016/9/30)

岩崎渉バイオインフォマティクスでひもとく生命進化の道のり早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科講演会,早稲田大学西早稲田キャンパス,東京都新宿区.(2016/9/20)*

岩崎渉太古、生命はどんな光を見たか第4回「理想の追求」シンポジウム,Canon Global Management Institute,東京都目黒区.(2016/7/6)

岩崎渉生態系解析へのNGSの活用ー
超並列ミトゲノムシーケンスが
分子系統地理学に正確な“根”をもたらす生物科学専攻第1102回生物科学セミナー,東京大学本郷キャンパス,東京都文京区.(2016/6/27)

岩崎渉環境DNA解析のインパクトイルミナゲノムサミット2016「ゲノム情報活用で変わる未来」,東京コンファレンスセンター・品川,東京都港区.(2016/6/1)*

岩崎渉メタゲノムのHotな話題とHowについてライフ&インフォ女子の会第一回女子会,SNAPPER&GROUPER,東京都中央区.(2015/11/20)*

岩崎渉Bioinformatic Approaches for Comprehensive Description of Biological Systems京都大学化学研究所客員准教授講演会,京都大学化学研究所,京都府宇治市.(2015/11/12)*

Masaki Miya, Yukuto Sato, Tsukasa Fukunaga, Tetsuya Sado, Jan Yde Poulsen, Keiichi Sato, Toshifumi Minamoto, Satoshi Yamamoto, Hiroki Yamanaka, Hitoshi Araki, Michio Kondoh, and Wataru Iwasaki. MiFish, a set of universal PCR primers for metabarcoding environmental DNA from fishes: detection of more than 230 subtropical marine species. 日本バイオインフォマティクス学会2015年年会・第4回生命医薬情報学連合大会.京都大学宇治キャンパス,京都府宇治市.(2015/10/30)

Wataru Iwasaki, Masaki Miya, Yukuto Sato, Tsukasa Fukunaga, Tetsuya Sado, Keiichi Sato, Toshifumi Minamoto, Satoshi Yamamoto, Hiroki Yamanaka, Hitoshi Araki, Reiko Fujimura, Minoru Ijichi, Koji Hamasaki, Kazuhiro Kogure, and Michio Kondoh. Toward ecosystem-scale biodiversity monitoring: Metabarcoding of microbial and environmental DNA from identical water samples. 第30回日本微生物生態学会土浦大会.土浦市亀城プラザ,茨城県土浦市.(2015/10/19)

岩崎渉分子系統学とバイオインフォマティクス第196回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2015/10/28)*

岩崎渉NGSデータ解析におけるバイオインフォマティクスの課題第4回さきがけ「RNAと生体機能」終了領域研究会.ラフォーレ南紀白浜,和歌山県白浜町.(2015/10/24)*

岩崎渉大規模ゲノム比較によるゲノム進化解析法の開発生命情報科学若手の会第7回研究会.慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス,山形県鶴岡市.(2015/10/1)

Wataru Iwasaki. Bioinformatics for Exhaustively Describing Biological Systems: Genomes, Phenotypes, and Ecosystems. QBiC Symposium 2015. RIKEN Quantitative Biology Center, Suita, Osaka, Japan.(2015/8/25)*

岩崎渉NGSメタバーコーディングからより多くの情報を得るために日本進化学会第17回大会.中央大学後楽園キャンパス,東京都文京区.(2015/8/20)*

岩崎渉NGSデータ解析とバイオインフォマティクス:ゲノムから海洋生態系まで第6回生命科学阿波おどりシンポジウム.徳島大学蔵本キャンパス,徳島県徳島市.(2015/8/12)*

岩崎渉NGSデータ解析におけるバイオインフォマティクスの課題第17回日本RNA学会年会.ホテルライフォート札幌,北海道札幌市.(2015/7/15)*

岩崎渉NGS現場の会が目指すものNGS現場の会第四回研究会.つくば国際会議場,茨城県つくば市.(2015/7/2)

岩崎渉,楊靜佳.MetaMetaDB:メタ・メタゲノム解析のためのデータベースNGS現場の会第四回研究会.つくば国際会議場,茨城県つくば市.(2015/7/2)

岩崎渉太古、生命はどんな光を見たか第3回「理想の追求」シンポジウム,Canon Global Management Institute,東京都目黒区.(2015/6/22)

岩崎渉,楊靜佳.MetaMetaDB:微生物ゲノムと環境を簡便に結びつけるデータベース第9回日本ゲノム微生物学会年会,神戸大学六甲第二キャンパス,兵庫県神戸市.(2015/3/6)

岩崎渉定量生物学と情報生物学定量生物学の会第七回年会,九州大学筑紫キャンパス,福岡県春日市.(2015/1/11)*

岩崎渉大規模遺伝子情報から見えてくる生物進化地球システム変動研究の新戦略 ー知識連携から見えてきた地球環境と生命の進化ー,東京大学本郷キャンパス情報学環・福武ホール,東京都文京区.(2014/12/10)*

岩崎渉分子系統学とデータ表現第188回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2014/11/6)*

岩崎渉生命情報科学分野のグランドチャレンジ生命情報科学若手の会第6回研究会.理化学研究所発生・再生科学総合研究センター.兵庫県神戸市.(2014/10/29-30)

岩崎渉,楊靜佳.微生物の生息環境の多様性とその進化:MetaMetaDBによる解析環境微生物系学会合同大会2014.浜松アクトシティコングレスセンター.静岡県浜松市.(2014/10/24)

Hikari Yoshitane, Haruka Ozaki, Hideki Terajima, Ngoc-Hien Du, Yutaka Suzuki, Taihei Fujimori, Naoki Kosaka, Shigeki Shimba, Sumio Sugano, Toshihisa Takagi, Wataru Iwasaki, and Yoshitaka Fukada. CLOCKによる古典的・非古典的E-boxを介した概日時計の“多声的”制御日本バイオインフォマティクス学会2014年年会・第3回生命医薬情報学連合大会,仙台国際センター,宮城県仙台市.(2014/10/3)

岩崎渉ようこそバイオインフォワールドへ(パネラー)日本バイオインフォマティクス学会2014年年会・第3回生命医薬情報学連合大会,仙台国際センター,宮城県仙台市.(2014/10/4)*

岩崎渉Fundamental bottlenecks in big-data biology第52回日本生物物理学会年会,札幌コンベンションセンター,北海道札幌市.(2014/9/27)*

岩崎渉バイオインフォマティクスから時空間解析へ日本学術会議学術フォーラム 生命情報ビッグデータ時代における新しい生命科学,日本学術会議講堂,東京都港区.(2014/8/29)*

岩崎渉ゲノムをどう比較するか、それが問題だラン藻ゲノム交流会2014,東京大学駒場キャンパス,東京都目黒区.(2014/7/19)*

岩崎渉太古、生命はどんな光を見たか第2回「理想の追求」シンポジウム,Canon Global Management Institute,東京都目黒区.(2014/7/4)

岩崎渉微生物ゲノム・メタゲノム、ChIP-Seq次世代シーケンサー研究推進のためのデータ解析ワークショップ(NGSワークショップ),つくば国際会議場,茨城県つくば市.(2014/3/12)*

岩崎渉微生物生態系インフォマティクスの世界観NGiME (Next Generation in Microbial Ecology) 勉強会,愛媛大学,愛媛県松山市.(2014/2/23)*

岩崎渉生命の振る舞いと成り立ちに迫るためのバイオインフォマティクス生命情報科学若手の会第5回研究会,東京大学検見川セミナーハウス,千葉県千葉市.(2014/2/18)

岩崎渉次世代DNAシーケンサデータ解析分野のバイオインフォマティクス人材の見つけ方第36回日本分子生物学会年会,神戸ポートアイランド,兵庫県神戸市.(2013/12/4)*

岩崎渉バイオインフォマティクスから迫るアーキアの正体と多様性第29回日本微生物生態学会大会,鹿児島大学郡元キャンパス,鹿児島県鹿児島市.(2013/11/22-25)*

岩崎渉,楊靜佳.MetaMetaDB: Microbial Habitability解析のためのメタ・メタゲノムデータベース第29回日本微生物生態学会大会,鹿児島大学郡元キャンパス,鹿児島県鹿児島市.(2013/11/22-25)

岩崎渉系統推定結果の表現と認識第176回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2013/11/7)*

岩崎渉バイオインフォマティクスの利用と考え方熱水活動域の生態学:生態系の研究と環境影響評価(東京大学大気海洋研究所共同利用研究集会),東京大学柏キャンパス,千葉県柏市.(2013/05/28)*

岩崎渉バイオインフォマティクスからの系統樹可視化日本生物地理学会第68回年次大会,立教大学,東京都豊島区.(2013/04/14)*

岩崎渉,タネート プラーニーナラーラト,高木利久.インタラクティブ・マルチスケール・ネットワーク・ナビゲーション第52回 人工知能学会 分子生物情報研究会(SIG-MBI)・第17回オープンバイオ研究会,北陸先端科学技術大学院大学,石川県能美市.(2013/03/29-30)

岩崎渉遺伝子の旅と地球の変動生命情報科学若手の会 第4回研究会,岡崎コンファレンスセンター,愛知県岡崎市.(2013/3/2)

岩崎渉生命科学データの表現と解釈産業技術総合研究所生命情報工学研究センターHPCIセミナー,産業技術総合研究所生命情報工学研究センター,東京都江東区.(2013/01/25)*

岩崎渉ゲノムインフォマティクスは系統分類学にパラダイムシフトを引き起こすか?第32回日本微生物系統分類研究会年次大会,産業技術総合研究所 つくばセンター,茨城県つくば市.(2012/11/16)*

岩崎渉系統推定結果の表現と認識第166回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2012/11/1)*

岩崎渉この広い地球とバイオインフォマティクス日本バイオインフォマティクス学会2012年年会・第1回生命医薬情報学連合大会,タワーホール船堀,東京都江戸川区.(2012/10/16)*

Wataru Iwasaki. Bioinformatics for eco-systems biology. The 28th Annual meeting of the Japanese Society of Microbial Ecology, Toyohashi University of Technology, Toyohashi, Japan (2012/9/20)*

岩崎渉この青い惑星で微生物はどのように進化してきたのか?第16回 微研部員会主催セミナー,大阪大学微生物病研究所,大阪府吹田市.(2012/7/20)*

Wataru Iwasaki. How can bioinformatics open up new fields in marine microbiology?. CREST International Workshop on Aquatic Microbial Ecology, Atmosphere and Ocean Research Institute, the University of Tokyo, Kashiwa, Japan (2012/7/6)

岩崎渉文献管理と文献推薦を一体化する生命科学研究者のための統合文献ソリューションSPARC Japan セミナー2011,国立情報学研究所,東京都千代田区.(2011/12/6)*

Wataru Iwasaki, Yasunori Yamamoto, and Toshihisa Takagi. TogoDoc server/client system: smart recommendation and efficient management of life science literature. The 2011 Annual Conference of the Japanese Society for Bioinformatics / Chem-Bio Informatics Society Annual Meeting 2011 (CBI/JSBi2011), Kobe International Conference Center, Kobe, Japan (2011/11/8)

岩崎渉系統推定結果の表現と認識第155回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2011/10/27)*

岩崎渉期待値最大化法に基づいたゲノム進化過程の再構築共同利用重点型研究による研究集会 「ゲノム多様性と進化の統計数理」,統計数理研究所,東京都立川市.(2011/10/26)

岩崎渉文献管理+文献推薦=TogoDoc生命情報科学若手の会第3回研究会,基礎生物学研究所,愛知県岡崎市.(2011/10/16)

岩崎渉超高速遺伝子配列解読技術とバイオインフォマティクス第48回海中海底工学フォーラム,東京大学柏キャンパス,千葉県柏市.(2011/10/14)*

岩崎渉大規模ゲノム解析から読み解く生命システムの進化第27回微生物生態学会若手交流会,京都大学北部キャンパス,京都府京都市.(2011/10/7)*

岩崎渉微生物ゲノムはどのように進化してきたのか?第5回 日本ゲノム微生物学会 若手の会 研究会,ろうきん研修所富士センター,静岡県小山町.(2011/9/29)*

岩崎渉大規模な生命科学データを解釈するためのバイオインフォマティクス技術生命情報科学若手の会・沖縄セミナー,独立行政法人沖縄科学技術研究基盤整備機構,沖縄県恩納村.(2011/9/3)

岩崎渉大量遺伝子情報は生態系動態研究をどう変えるか?BMPセミナー,東京大学柏キャンパス,千葉県柏市.(2011/6/29)*

岩崎渉,高木利久.誰もが分子進化解析をする時代のための系統関係表現第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会 合同大会(BMB2010),ポートアイランド,兵庫県神戸市.(2010/12/7)

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. A Travelling Salesman Approach to Phylogenetic Trees. 4th Asian Young Researchers Conference on Computational and Omics Biology (AYRCOB), Biopolis, Singapore, Singapore. (2010/12/2)

岩崎渉車輪樹法:系統樹を超えて生命情報科学若手の会第2回研究会,国立遺伝学研究所,静岡県三島市.(2010/10/10)

岩崎渉系統推定結果の表現と認識第147回農林交流センターワークショップ,農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所,茨城県つくば市.(2010/8/24)*

岩崎渉車輪樹法:曖昧な進化系統解析結果をどう認識するか日本進化学会 第12回 東京大会,東京工業大学大岡山キャンパス,東京都目黒区.(2010/8/4)

岩崎渉膨大な細菌ゲノム情報が可能にする代謝ネットワーク進化の俯瞰的解析第83回日本細菌学会総会,パシフィコ横浜,神奈川県横浜市.(2010/3/28)*

岩崎渉1000ゲノム時代に進化を読み解く:分子系統樹では物足りないときどうするか第37回駒場進化セミナー,東京大学駒場キャンパス,東京都目黒区.(2010/3/8)*

岩崎渉,山本泰智,高木利久.生命科学研究者のための統合文献情報管理システム/研究者の論文フォルダには何が埋もれているか第43回 人工知能学会 分子生物情報研究会(SIG-MBI)/第13回オープンバイオ研究会,北陸先端科学技術大学院大学,石川県能美市.(2010/3/5-6)

岩崎渉,山本泰智,高木利久.生命科学研究者のための統合文献情報管理システム第32回日本分子生物学会,パシフィコ横浜,神奈川県横浜市.(2009/12/10)

岩崎渉複数遺伝子を必要とするシステムの獲得はどのようにして可能になったのか情報生命科学若手の会第1回研究会,国立遺伝学研究所,静岡県三島市.(2009/4/25)

岩崎渉大量のゲノム配列情報を用いたゲノム進化過程の再構築かずさDNA研究所バイオインフォマティクスセミナー,かずさDNA研究所,千葉県木更津市.(2009/1/26)*

岩崎渉,高木利久.遺伝子水平伝播による代謝パスウェイの不連続進化第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会大会 合同大会(BMB2008),ポートアイランド,兵庫県神戸市.(2008/12/9)

岩崎渉ゲノム・パスウェイ・生命科学リソースの流れを扱うバイオインフォマティクスBioinformatics研究若手の会,国立遺伝学研究所,静岡県三島市.(2008/10/11)

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. Reconstruction of Highly Heterogeneous Gene-Content Evolution across the Three Domains of Life. 1st Japan-Taiwan Young Researchers Conference on Computational and Systems Biology, National Tsing Hua University, Hsinchu, Taiwan. (2008/3/10)

岩崎渉オンラインリソースのより効果的な利用を目的とした文献管理ソフトウェアの開発.ライフサイエンス統合データベースセンター,東京都文京区.(2008/2/28)

岩崎渉ゲノム配列大量解読時代のためのゲノム進化解析法の開発.産業総合技術研究所生命情報工学研究センター,東京都江東区.(2008/2/15)*

岩崎渉,高木利久.大規模ゲノム比較によるゲノム進化解析法の開発日本進化学会 第9回 京都大会,京都大学吉田キャンパス,京都府京都市.(2007/8/31)

Wataru Iwasaki and Toshihisa Takagi. Reconstruction of Highly Heterogeneous Gene-Content Evolution across the Three Domains of Life. 15th Annual International Conference on Intelligent Systems for Molecular Biology (ISMB) & 6th European Conference on Computational Biology (ECCB), Austria Center Vienna, Vienna, Austria (2007/7/24)